エントリー

防災とボランティアの日

  • 2017/01/17 14:35

22年前の1月17日、私は高校生でした。

目覚ましがわりにつかっていたラジオから、うっすら

と聞こえてくる緊迫したアナウンサーの声で目を覚ま

した私は、リビングのテレビに映った光景に絶句しま

した。

 

 

前の年、 修学旅行で神戸に行ったばかりだった私にと

って、黒煙のあがる阪神淡路大震災の映像はあまりに衝

撃的でした。

 

「防災とボランティアの日」

震災直後、近隣住民の力によって助け出された人は救出

された人全体の8割近く(推計)だったと、今日の朝日

新聞天声人語は書いています。

そして、ボランティアが活躍し注目を集めたのがこの阪神

淡路大震災で、防災の備えとともにボランティアの大切さ

を認識するためにこの日が制定されたそうです。

 

近年、日本では大地震のみでなく大規模な自然災害が発生

し、その度に多くのボランティアが被災地で活動しています。

 

自分にできることは何なのか。

考えさせられます。

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

2019年01月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

あれから24年
2019/01/17 18:04
鏡開き
2019/01/11 13:58
寒中見舞い申し上げます
2019/01/07 17:32
2019年が始まりました
2019/01/04 09:08
南千住病院透析センターTwitter開設
2018/12/26 18:23

Feed