入院・お見舞いの方へ

当院の病棟は「急性期病棟(一般病棟)」と「療養病棟」に分かれており、主に内科、外科、整形外科、人工透析科の患者様を診療の対象としております。
どちらの病棟にも血液透析装置を備えた病室があり、重症の患者様や透析室までの移動が困難な患者様は病室にて透析療法を行うことができます。お誕生日の患者様のお食事は特別に「誕生日膳」となっているなど、少しでも快適な入院生活を過ごしていただけるよう、心がけております。

急性期病棟(一般病棟)

急性期病棟では主に透析導入、透析合併症、手術などの患者様を対象としております。

療養病棟

療養病棟では、主に長期の透析により歩行や日常生活動作などが困難となった患者様のリハビリテーションを行っております。
日中7名、夜間4名のスタッフにより、医療行為から日常生活の支援まで、きめ細かいケアが出来るよう努めております。
また、七夕やクリスマスシーズンをはじめとして、年数回催される院内のレクレーションも、患者様やご家族よりにご好評を頂いております。

療養病棟

当院に入院される患者様へのご案内は「入院のしおり」ページをご覧ください。

入院のしおり

南千住病院03-3806-2232(代表)までご連絡ください。

月曜日〜金曜日の9時~17時(ただし、祝祭日、当院の夏期休暇及び年末年始休暇中を除きます)