当院の腎不全医療

南千住病院には「透析センター」と「バスキュラーアクセスセンター」が併設しており、腎臓病や腎機能障害をもつ患者さんを早期から腎不全保存期、透析療法導入期、透析維持期までの一貫した腎不全医療の診療に対応できる医療体制を整えています。

  • 透析外来・透析センター

    1976年に開設して以来、地域の透析医療の中心として活躍しています。

    愛和会すべての施設で全自動透析装置の導入されており、高機能の透析療法が可能です。また、透析アミロイド症をはじめ様々な合併症治療に有効なオンラインHDFにも対応しております。
    お勤めの方にも安心してご通院いただけるよう、平日は夜間透析も行なっております。

  • バスキュラーアクセスセンター

    バスキュラーアクセスの長期のにわたる維持管理もお任せください。

    南千住病院には「バスキュラーアクセスセンター」が併設しており、腎不全保存期から透析導入、バスキュラーアクセス増設までを総合的な治療が可能です。
    愛和会施設に通院中の患者様はもちろんのこと、他施設に通院されている患者様に対しても随時受け付けております。

  • 患者様へのトータルサポート

    安全で質の高い腎不全医療のために

    透析患者様をトータルにサポートするため、腎臓内科の他にも糖尿病内科、消化器科、泌尿器科、整形外科、脳神経内科など各疾患の専門医が外来診療を行い、合併症対策にも力を入れています。
    愛和会では、安全で質の高い腎不全医療のために様々な取組みを行なっております。

  • 長期入院に対応した療養病棟

    南千住病院には一般病棟、療養病棟が併設されています。

    様々な入院対応が可能です。
    療養病棟では、歩行や日常生活動作などが困難となった患者様のリハビリテーションも行っております。日中、夜間ともスタッフが常駐し、きめ細かいケアが出来るよう努めております。

  • 助成制度のご案内

    専門のメディカル・ソーシャルワーカーがご相談を受け付けております。

    透析治療の医療費は、患者様の経済的な負担が軽減されるように医療費の公的助成制度が確立しています。必要な手続きをすることで助成制度を利用することができます。
    当院の医療福祉相談にも、お気軽にご相談ください。

  • 2つのサテライトクリニック

    地域の患者様に、より身近な腎不全医療を提供するために。

    地域の患者様に、より身近な腎不全医療を提供するため透析専門のクリニック「愛和クリニック」「熊の前腎クリニック」を開設しています。入院や手術が必要な場合には、南千住病院と電子カルテを共有しており、スムーズな治療が可能です。

南千住病院透析センター 公式Twitter 熊の前腎クリニック 公式Twitter